カテゴリ:経済的コスト

ジェフリースターリング

核の狂気と抵抗

ジェフリー・スターリング裁判は、スターリングがCIAの犯罪を議会に暴露したにもかかわらず、そしてスターリングか他の誰かが(少なくとも90人がそれを行うことができたはずだ)にもかかわらず、核の黙示録を避けることに人類が少しでも注意を払ってほしかった人にとっては少しがっかりするものである。この犯罪をある著者に暴露したところ、著者はそれを本に掲載し、ニューヨーク・タイムズでなければニューヨーク・タイムズに掲載しただろう(同紙はコンドリーザ・ライスの検閲要求に応じた)。

続きを読む»
任意の言語に翻訳